見出し画像

【創業者の想い vol.2/5】 ご縁と商品開発物語

宇土「商品開発ではたくさん失敗してきました。広島の神石高原町の農家さんに協力してもらいつつ、岩崎先生と一緒に2週間ほど工場で野菜ジュースや野菜ふりかけの開発をしていました。その時、なんと野菜ジュースの開発中に爆発してしまったのです。天然のものにこだわって、保存料を入れないで開発してみたのですが、野菜が発酵してしまったんですね(笑)。この経験から、「野菜って発酵するよね」、「腐ったりもするよね」ということで、別の開発手段を探しました。」

岩崎「どうすれば野菜摂取の手間を減らせるか?だけでなく、どう加工すれば衛生的にも栄養的にも安心な野菜加工品ができるのかという新たな課題でした。そんなとき、お世話になっているスポーツ関係の専門学校の方がちょうど農業高校を開校するんだけど、そこに面白い農家さんがいるから紹介したいと言ってくださいました。その農家さんが柳渕さんでした。柳渕さんの農業への情熱と愛情に僕は感動し、大阪のお好み焼き屋さんで語り合い、柳渕さんは“農業は宇宙だ”とお話しされ、僕は“栄養は宇宙”だと話し、意気投合しました。」

宇土「農家さんと管理栄養士が熱い想いで繋がった瞬間でした。このとき、Omoi Foodsはただの健康食品会社でも食品販売会社でもない、農業や健康に紐づいた社会課題を解決するスケールの大きい社会貢献ができる企業にしようと決意しました。」

岩崎「柳渕さんはアイデア豊富で発明家のような方だと思いました。野菜を乾燥したら腐らなくなるはず。ということから野菜を乾燥させて粉末にするという手法を開発しました。確かに水分が媒体となって栄養を分解してしまう微生物や酵素が野菜を傷めてしまうので、これだ!と思いました。」

宇土「柳渕さんは大変苦労されて野菜の栄養を損なわないように粉末にする技術を確立され、これは特許技術として認められました。そのテクノロジーと岩崎先生の栄養学をかけ合わせて、『オールフィト濃縮乾燥法』という手段で野菜パウダーに付加価値をつけていく工程を積み重ねていきました。」

宇土_1

【創業者の想い vol.3/5】 独自技術オールフィト濃縮乾燥法
https://yasaipastel.com/n/n3c990a2741c1?magazine_key=mf3ba972f78bf

インタビュアー:小林弘輝
Omoi Foods株式会社
宇土善之(Udo Yoshiyuki) 共同創業者 CEO / 柔道整復師 / 鍼灸師 / 山口大学大学院技術経営研究科所属
岩崎真宏(Iwasaki Masahiro) 共同創業者 CNO / 医学博士 / 管理栄養士 / 臨床検査技師 /一般社団法人日本栄養コンシェルジュ協会代表理事

今日は彩り豊かな1日になりそうです!
4
「野菜とテクノロジーを駆使して社会課題を解決する」をビジョンに掲げるOmoi Foodsのメディアです。やさいパステルに関わる人たちの「Omoi」を届け世界平安を実現します。

この記事が入っているマガジン

創業者の想い
創業者の想い
  • 5本

創業者の想いについてのまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。